「絶えざる技術の研鑽と明るい職場づくり」をモットーに
長年の経験をいかして社会のニーズにお応えします

社是として掲げる二代目会長 星川昇の言葉は初代会長 星川明の思いを受け継いだものです。
夢や理想をもとめて技術の研鑽を積むことが成果を生み、それが企業としての成長につながり
延いては個人の幸福にもつながるとの考えをこの先も受け継ぎ続けていきたいと考えています。


山形県護国神社銅板ぶき屋根工事完成の記念写真
創業者 星川明(中央)と職人の皆さん